Acoustic Guitar World
ホーム インタビュー ニュース イベント 電子書籍 レビュー   無料メルマガ
ソロギターの日スペシャルライブin宮内家2Days

ソロギターの日スペシャルライブ in 宮内家 2Days

2019/6/1(土)開場17:30 開演18:00

出演
南澤大介 http://www.bsvmusic.com
川畑トモアキ http://batalog.ojaru.jp
伍々慧 https://www.gogosatoshi.com

2019/6/2(日)開場17:30 開演18:00

出演
伍々慧 https://www.gogosatoshi.com
井草聖二 https://www.igusaseiji.com
矢後憲太 https://acoustic-kenta-y.jimdo.com

会場:宮内家
336-0018 埼玉県さいたま市南区南本町2-3-8志賀パレスビルBF
https://miyauchike.com/
JR南浦和駅 徒歩3分

料金:予約4,000円 当日4,500円(税込)+1ドリンクオーダー要
(全席自由)

3/9より予約開始
  予約:宮内家 Tel:090-5443-7970 メール:hj020066-3923@tbh.t-com.ne.jp

 

■イベントについてのお問い合わせ Acoustic Guitar World  mail info@aco-world.com


今年の「ソロギターの日」イベントは埼玉、南浦和の宮内家で2Daysライブです!
人気、実力を兼ね備えた5人のギタリストが3人ずつ出演します。
「ソロギターのしらべ」シリーズが人気の南澤大介さん、高度な演奏技術と美しいサウンドの川畑トモアキさん、ブラックミュージックの影響が強く、他を寄せ付けないテクニックの井草聖二さん、独自の世界観が魅力の矢後憲太さん、稀代のメロディメーカーである伍々慧さんは2日間の出演です。
身近なライブハウスで素晴らしいギタリストたちの演奏をお楽しみください!

ソロギターの日とは

6弦のギターを1人で奏でるソロギター。
そこから6月1日を「ソロギターの日」とソロギタリスト城直樹さんが2012年に呼びかけ、今年で8年目。全国でソロギタリスト、ソロギターファンがイベントを開催、参加をしてきました。
今年も全国各地のソロギターを是非お楽しみください!

「ソロギターの日」ホームページ

出演者紹介
南澤大介

南澤大介

1966年12月3日生。
作・編曲家として、プラネタリウムや演劇、TVなどのサウンドトラック制作を中心に活動中。
近作に、NHK教育TV「しらべてゴー!」(作曲)、フジTV「ブザービート」(ギター演奏)など。
高校時代にギターの弾き語りをはじめ、のちソロ・ギター・スタイルの音楽に傾倒。
マイケル・ヘッジス、ウィリアム・アッカーマンら、ウィンダム・ヒル・レーベルのギタリストに多大な影響を受ける。
1992年、TVドラマ「愛という名のもとに」サウンドトラック(作曲:日向敏文)への参加が、プロ・ギタリストとしてのデビュー。
ギター1本でロックやポップスの名曲を演奏したCD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズが累計40万部を突破(2015年現在)し、楽譜としては異例のベストセラーを続けている。








川畑トモアキ

川畑トモアキ

1983年生まれ。
専門学校(スクールオブミュージック)研修科在学時にソロ・ギターに目覚め、クラシック・ギタリストの中川誠氏に師事。
2008年よりソロ・ギタリスト、作・編曲家の南澤大介氏にも師事、南澤氏のライブのオープニング・アクトに出演。
2010年度フィンガーピッキングコンテスト2010横浜全国大会にて最優秀賞&葉山ムーンスタジオ賞&楽曲賞&オリジナルアレンジ賞を受賞。
1stアルバム「Bouquet of Blessings」リリース。
2011年アメリカ・カンザス州Walnut Valleyで行われたInternational Fingerstyle Guitar Championship にて第2位を獲得。
2012年2ndアルバム「Scenery」リリース。
2015年3rdアルバム「Atelier」リリース。
2018年4thアルバム「Memoria」リリース。
ギター・エンターテイメント・ネットワークGEN(Guitar Entertainment Network)の監事を務めている。
関東の演劇集団「キャラメルボックス」の作品の劇中に、自身の楽曲が多数使用されているほか、TVの情報番組など様々なシーンで耳にする機会が増えてきている。









伍々慧

伍々慧

アコースティックギタリスト・コンポーザー。1988年、大阪生まれ。
時に弾むように軽やかに、時に感情が激しく沸き立つように、様々な情景や感情を呼び起こす楽曲を、アコースティックギター1本で奏でる。
"一極集中"になりがちな活動拠点の考え方に捉われず、現在は奈良・生駒山の麓に居を移し、自然のエネルギーを受けつつ、創作活動・演奏活動を展開中。日々の生活にそっと馴染む親しみやすい楽曲・美しいそのギターの音色は、各方面から高い評価を得ている。
15歳のときに、モーリス・フィンガーピッキング・コンテスト2004最優秀賞含む4部門を受賞。(史上最年少最多記録)16歳でプロデビュー、以降ソロアルバム、コラボレーションシングル等をリリース。
CHAGE and ASKA , 佐藤竹善氏, 南こうせつ氏 ,等様々なジャンルの著名ミュージシャンとの共演やレコーディング、OAを経験。また、CMやテレビ番組の音楽、企業PVの楽曲制作・演奏も手がける。
2013年および2015年には、全世界規模の作曲家のコンペティション、"International Songwriting Competition"でInstrumentalカテゴリのセミファイナリストに選出された。
日本各地で演奏活動を展開、また大阪で自主企画のホールリサイタルは毎回チケットが完売し、好評を博す。
近年は日本だけにとどまらず、台湾・韓国・中国でも毎年単独ホールツアー敢行・CDや楽譜集も発売され、精力的に活動。またアメリカ・イギリス・フィンランド・スウェーデン・オーストラリアなどでも演奏活動も展開し、少しずつ・確実にその音楽と名は世界に広がっている。







井草聖二

井草聖二

牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。
2009年 アコースティックギターの全国大会 FINGER PICKING DAY2009に出場。
「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」を受賞。
20歳でプロデビュー、ファーストミニアルバム 「introduction」リリース。
2009年 Tommy Emmanuel ジャパンツアーで オープニングアクトを努める。
2010年 米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39th Walnut Valley Festivalに日本代表で出場。Top5に選ばれる。
2014年 ギターデュオ SOUL GAUGE 結成。
澁谷での路上演奏が話題となりKADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。
現在ソロ・ライブ演奏の他、作曲家としても活動中。
近年は海外での演奏活動も精力的に展開。
多様なテクニックを取り入れた緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲、演奏スタイルで国内外で高い評価を受けている。
YouTubeのチャンネル再生回数は500万回を超え、インスタグラムのフォロワーは5万人を突破。






矢後憲太

矢後憲太
1990年栃木県生まれ。フィンガースタイルギタリスト。
多彩な奏法を駆使し、様々な情景、感情、物語などをギター1本でありありと表現する。色彩感溢れるその豊かな音色は、聴く者を色とりどりの世界へと誘う。
2012年、モリダイラ楽器主催全国規模フィンガーピッキングコンテストにて優秀賞を受賞。
ライブカフェ宮内家でほぼ毎週木曜日ライブを行い、多くのギタリストとも共演する。
2013年、同コンテストにて優秀賞、オリジナルアレンジ賞、葉山ムーンスタジオ賞 (オーディエンス賞)の三冠を受賞。
2014年、自身初となるフルアルバム『85.』を葉山ムーンスタジオレーベルよりリリース。
2017年11月1日2ndアルバム「It seems like」リリース。
アコギソロでライブ活動を展開。ライブやイベントの出演に加え、ラジオ番組への出演やパーソナリティとしての活動、楽曲提供、バレエコンサートとのジョイント、アート作品展とのコラボレーションなど、他分野に渡って精力的に活動を展開。








ソロギターの日

LAST GUITAR

sign-pole records



Acoustic Guitar World

トップページ l インタビュー l ニュース l イベント l 電子書籍 l レビュー l EPUBについて l facebook l Twitter 
Acoustic Guitar World について Copyright © Acoustic Guitar World All Rights Reserved.